• ・「最近、目・口の渇きが酷いわ」
  • ・「手指・膝がたまに痛むのよね」
  • こんな症状ありませんか?

シェーグレン症候群は、「眼の渇き」「口の渇き」を主な症状とするリウマチの親戚の病気になります。また、関節痛、耳下腺炎、肺・腎臓など内臓にも症状がでてくる方もいます。
膠原病(免疫細胞が間違って自分を攻撃してしまう病気)の中ではリウマチの次に患者さんが多くいらっしゃいます。

 

シェーグレン症候群の不快な「眼の渇き」「口の渇き」を少しでも改善できるよう、当院では個々の患者さんにあった治療法を相談して決めております。また内臓に病気が出てくることがあるので、半年に1回は血液検査・尿検査・レントゲンなどでの検査を行い、早期発見・治療に努めております。

症状

眼の渇き、眼がゴロゴロ、充血、疲れる
口の渇き、口がネバネバ、味覚異常
倦怠感
リンパ節の腫れ
耳下腺の腫れ
空咳

検査

  • 眼の渇き・・・眼科での検査になります。お近くの眼科に紹介状をお作りいたします
  • 口の渇き・・サクソンテスト:ガーゼを2分間口に入れて頂くだけの検査です。2分後にガーゼの重さがどれだけ増えたかで唾液の量を測ります。

血液検査 

    SSA抗体:陽性  シェーグレン症候群の診断の一つになります
  •  TSH:上昇、FT3:低下  甲状腺ホルモン低下の合併がないか調べます
  •  KL-6:上昇  間質性肺炎の合併がないか調べます
  • S-IL2受容体:上昇  悪性リンパ腫の合併を調べます
  •  
  • 胸部レントゲン・・・間質性肺炎の合併を調べます

治療

  • ①眼の渇き
    ヒアレイン点眼、ムコスタ点眼、ジクアス点眼:眼の乾燥を和らげる目薬になります。現在は目薬の種類も多くなりましたので、その方にあった目薬をご処方いたします。
  • ②口の渇き
    ・サラジェン、エポザックなど:唾液を出す飲み薬です 患者さんによっては動悸・火照り・汗などの症状が出てしまう方がいます。

膠原病内科

乾癬(乾癬性関節炎,関節症性乾癬)

リウマチ性多発筋痛症

シェーグレン症候群とは?

掌蹠膿疱症とは