ご紹介頂く医療機関様へ

To Medical Institution

いつも大変お世話になっております。
当院は荒川をはさんで東京都と接する埼玉県戸田市にあるリウマチ・膠原病専門クリニックです。2016年9月の開院以来、埼玉県内のクリニック・病院様、東京都内の大学病院様には、多くのリウマチ・膠原病患者様をご紹介頂きましてありがとうございます。

当院は予約制ではありませんので、午前・午後問わずご紹介ください。土曜の午後も夕方まで診療しております。(水曜・日曜・祝日のみ休診です)

ご紹介頂く際は、簡略な紹介状、または検査結果やお薬手帳のみでも十分です。いつでもご紹介お待ちしております。

近隣のクリニック様

①リウマチ・膠原病疑いの方の診断をいたします

②治療抵抗性の関節リウマチの方の治療をさせて頂きます 

「CCP抗体陽性だけどCRP陰性、関節リウマチ?」

「MTXが副作用で使えない」 「Bio導入が必要」

「間質性肺炎、糖尿病など合併症が多い」

「抗核抗体陽性、膠原病疑い?」

などリウマチ・膠原病疑いの方、リウマチ治療抵抗例を含め、いつでもご紹介ください。
また紹介前から継続されている整形外科的加療・内科的加療などは、ご紹介元クリニック様のご希望に沿わせて頂き、一緒に治療させて頂ければと存じます。

中核病院・大学病院様

①全てのBio製剤での関節リウマチ治療継続が可能です
病院で関節リウマチの御加療頂き安定されている方、遠方で通院が困難になってきた方など、いつでもご紹介ください。当院で「全てのBio製剤」「JAK阻害剤」などの今までの治療をきちんと継続させて頂きます。
また「関節エコー」での滑膜炎評価、「胸部CT」「院内血液検査」「バクタ予防内服」での感染症・副作用予防・早期発見を心がけております。

②全ての免疫抑制剤・Bio製剤での膠原病治療継続が可能です
関節リウマチ以外の膠原病の方も積極的に治療させて頂いております。「全ての免疫抑制剤」「クロロキン」「IL17抗体阻害剤」など、全ての薬剤での治療継続が可能です。

③退院後のPSL減量もお引き受けいたします
入院ステロイド大量療法で寛解導入された後の患者様の、PSL減量もお任せください。
再燃・副作用発症が無いよう、治療継続させて頂きます。

2017年12月の診療実績

当院通院中の関節リウマチの方

  • 関節リウマチで通院されている方 540名 
  • 生物学的製剤で治療されている方 140名
    (エンブレル69名 オレンシア43名 ヒュミラ10名 シムジア10名 アクテムラ8名)
  • メトトレキサートを使われている方 374名
  • タクロリムスを使われている方 54名
  • ケアラム・コルベットを使われている方 47名
  • 関節エコー検査を受けられた方 月平均で90-100名

当院通院中の関節リウマチ以外の膠原病の方

  • 「乾癬性関節炎」
  • 「リウマチ性多発筋痛症」
  • 「RS3PE症候群」
  • 「シェーグレン症候群」
  • 「SLE」
  • 「MCTD」
  • 「血管炎」
  • 「ベーチェット病」
  • 「IgG4関連疾患」
  • 「SAPHO症候群」
  • 「強皮症」
  • 「皮膚筋炎・多発性筋炎」
  • 「再発性多発軟骨炎」
PAGETOP