• トップページ
  • » リウマチの可能性があり他院よりご紹介、検査ご希望の方、治療を再開したい方

リウマチの可能性があり他院よりご紹介、検査ご希望の方、治療を再開したい方

<リウマチの可能性があり他院よりご紹介、リウマチが心配で検査ご希望、リウマチの治療を再開したい方>

「関節リウマチかもと言われ、かかりつけの先生から紹介されました。初めて受診します」

「手指の痛み、こわばりがありリウマチが心配です。一度検査してみたいです」

「しばらくリウマチの薬を中止していたら、また痛くなってきてしまいました」

受診方法

当院は予約制ではなく順番制になります。

初診の方もホームページ・自動電話からご自宅でも順番取得ができます、どうぞご利用ください。

(午前中は込み合いますので、午後をおすすめさせて頂いております。)

持ち物

紹介状や、血液検査結果、お薬手帳がございましたらご持参ください。

保険証は必ずお持ちください。

問診・診察

今までの経過や現在の症状をお伺いし、関節に腫れがあるかなど診察させて頂きます。

関節エコー検査

診察室で気になる関節にポンッとエコーをあてさせて頂きます。

関節リウマチなど関節に炎症がある時は、関節に中に赤い炎が見え、関節が腫れて膨らんでいるのが見えてきます。

その他にも、骨の変形が起きていないか、腱鞘炎があるか、軟骨がすり減っているかなども関節エコー検査で分かります。

「リウマチの関節」

「正常の関節」

血液検査

血液検査で、リウマチの体質があるか(CCP抗体というリウマチの原因となる免疫物質があるか)、リウマチ以外の病気が隠れていないかを検査します。

またお薬を選ぶ際に必要になる、肝臓、腎臓、糖尿、肺、感染症などの検査も一緒にさせて頂きます。

(特殊な血液検査になりますので、結果は1週間お時間を頂いております。)

結果のご説明(1週間後)

「関節エコー検査」「血液検査」の結果を診て、関節の痛みやこわばりの原因を診断いたします。

もし関節リウマチが原因であれば、関節リウマチの強さ、肝臓・腎臓・糖尿・肺などの状況を合わせて考え、どのお薬が一番良いかを相談し治療開始させて頂きます。

<リウマチ治療開始後の定期受診>

「お薬を始めて大分痛みもなくなってきました、次回からはどのように受診したらよいですか?」

月1回の定期受診

月1回ご受診頂き、リウマチの状況を診てお薬を調整させて頂きます。

予約制ではありませんので、お薬が無くなる少し前でご都合が良い日にご受診ください。

もちろん再診の方もホームページ・自動電話からご自宅から順番取得ができますので、ご利用ください。

受診されたら

受付けをされましたら、まず採血室にお呼びし血液検査をさせて頂きます。

そこで今のリウマチの状態がわかるCRP(炎症の数値)の検査、薬の影響で肝機能・腎機能・糖尿・感染症などが起きていないかなどを検査させて頂きます。

リウマチの状況が分かるCRPは10分弱で結果が分かりますので、CRPの結果が出ましたら診察室にお呼びさせて頂きます。

診察

リウマチの状況などを伺い、関節の腫れが良くなったかなど診察させて頂きます。

当日のCRP検査結果、先月の肝機能・腎機能・糖尿・感染症などの血液検査結果も確認しながら、お薬の調整をご相談させて頂きます。

「院内血液検査CRP(リウマチの状況が分かります)」

 

「痛み・腫れのない日常を」

PAGETOP