健康診断で「血糖値が高い」「HbA1cが高い」と書かれていた方は糖尿病の可能性があります。


空腹時血糖が200を超える、HbA1cが7を超えるなどの場合には専門的な食事・運動の見直しや薬が必要になる可能性があるのですぐに受診しましょう。


血糖やHbA1cがちょっとだけ高くて引っかかってしまった場合(空腹時血糖が100を少し超える、HbA1cが6台)で、「最近、飲み会が続いたな」「お菓子やご飯を沢山食べてしまったな」「全然体を動かしてないな」など思い当たる原因がありましたら、1カ月程度食事・運動に気をつけてみてから受診するのもいいかなと思います。


食事は「野菜を先に食べて白米は腹八分目」、運動は「週2回30分の軽いウォーキング」などがお勧めです。膝の悪い方には「週2回のプール運動」が関節にも優しく良いですよ。


1カ月程度頑張って頂きましたら、当院を受診ください。

「血糖値」「HbA1c」はクリニックの中で検査できますので、5分程度で分かります。

それで血糖が下がっていれば引き続き食事・運動に気をつけて頂ければ問題ありません。

それでも血糖が高いようでしたら、食事・運動の見直しを一緒にさせて頂いたり、血糖を下げるお薬などをご相談しましょう。

「⇒詳しくは糖尿病内科

このような症状があったら、すぐにご相談ください

  • 手指
  • 膝・肩の痛み
  • 口内炎
  • 体重が増えた
  • 血糖値が高い
  • コレステロールが高い
  • 血圧が高い
  • アトピー・蕁麻疹・脱毛
  • ア頻尿・残尿・尿の出が悪い
  • 胸のレントゲンの異常
  • 「目がかゆい」「鼻水が止まらない」「くしゃみ
  • 指が白くなる