~リウマチ専門クリニックとして、
当院では皆様に少しでも安心してご通院頂けるように、スタッフ一同で以下の取り組みを徹底しています!~

①リウマチ患者さんのみの診察徹底  内科・小児科にはありません。

当院は全国でも数少ないリウマチ専門クリニックで、待合室はリウマチの方のみです。
風邪症状の内科の方や、小児科の患者さまは当院には来院されません。
またご通院中のリウマチの患者様でも風邪症状のある方の診察はお断りし、院内へのウイルス持ち込みを防止しております。

②完全予約制、車待機の推奨

完全予約制なので、特定の時間に患者さまが集中することはありません。
また現在は車内での待機もおすすめさせて頂いており、受付後、検査後など診察までの時間を車内で待機頂くことをおすすめさせて頂いております。

③接触感染の予防

・入口にアルコール消毒の設置
・ドリンクサーバー、番号札の廃止
・院内全スタッフは、個々の患者さん対応前後に手指消毒の徹底
・受付看護師は、ビニール手袋の装着
・聴診器・血圧計・関節エコーなど医療器具は、患者さん対応ごとに毎回消毒
・ソファー、手すり、テーブルなど皆さんが手に触れる部分、パソコン、キーボード、血液検査機器など医療者が触れる部分は、1日2回すべてアルコール・次亜塩素酸にて消毒

④飛沫感染予防

・院内全スタッフがサージカルマスク着用
・マスクをお持ちでない患者様にマスクをお渡し、着用をお願いさせて頂いております
・待合室では、一定の距離を保てるように椅子の配置を変更
・1~2時間おきに窓を開け、換気をしております。

⑤職員の出勤について

・発熱や咳、喉の痛みなど、少しでも風邪症状のあるスタッフは自宅待機。
・症状が改善しない場合や37.5度以上の発熱が4日以上続く場合、強いだるさや息苦しさがある場合には、必ずPCR検査を施行し結果を報告
・全スタッフは出勤時マスク着用。
・出勤前と帰りの1日2回体温測定実施。37.5度以上のスタッフは、勤務せずそのまま自宅待機

⑥職員同士の会食、懇親会への参加、海外渡航や国内旅行の禁止

3密(密集、密閉、密接)なフードコートや喫茶店・レストランなど店舗内での飲食は感染リスクが高いため、避ける。
できる限り家庭内での食事やテイクアウト、デリバリーにする。

⑦下記施設への出入りは禁止

マージャン店、ボーリング場、スポーツクラブ、居酒屋、ネットカフェ、カラオケ、ライブハウス、宿泊施設、映画館、夜行バス